WiMAXの契約を選ぶ際にどうしても頭を悩ませるのが、プロバイダやキャンペーンの選択。WiMAXの回線はUQコミュニケーションズが提供しているのですから、UQ本家で契約するのが最もオーソドックスです。しかし、WiMAX2+はさまざまなインターネットプロバイダが参入しており、契約によっては同じプランでも最終的に40,000円ほどの差になることもあります。

40,000円もの差がつく最も大きな要因がキャッシュバックプランです。各プロバイダが高額なキャッシュバックプランを用意し、なおかつ月額料金などのランニングコスト・初期費用も安く抑えられるキャンペーンを提供しています。

各プロバイダのキャッシュバックプランをまとめて、どこで契約するのが一番いいのかを説明していきます。

人気のキャンペーン

wimax2+キャンペーンはキャッシュバックが人気

wimaxはuqコミュニケーションズと直接契約をしても利用することが出来ます。オンラインショップがあるので、そこでWiMAXのルーターを購入して契約することも可能です。

ですが、直接契約した場合とキャンペーンを利用した場合では料金が大きく変わります。

UQコミュニケーションズのオンラインショップで契約した場合には、契約時の初期費用として、事務手数料3,000円、ルーター代金と初月日割り料金がかかります。ルーター代金は通常2,800円で日割り額は契約した日によって変わりますが、月初の契約の場合は初月から3,696円必要になります。

この3つの料金を合計すると9,496円です。

一方プロバイダのキャンペーンを利用した場合の料金は、事務手数料3,000円、ルーター代金は無料、初月無料のパターンが一般的です。必要になるのは契約事務手数料の3,000円のみです。

初期費用を比べても、UQコミュニケーションズの9,496円にたいしてプロバイダ契約は3,000円ですから、6,496円もプロバイダのキャンペーンを利用した方がお得です。

さらにキャッシュバックキャンペーンを利用すれば、2万円〜3万円のキャッシュバックを受け取ることができます。少なめの20,000円で計算しても、初期費用の6,496円とキャシュバック20,000円で26,496円もキャンペーン活用時は安くなります。

プロバイダのキャッシュバックキャンペーンが人気の理由が分かると思います。

wimax2+キャンペーン人気ランキング2015年11月版

キャシュバックキャンペーンの人気ランキング

WiMAXキャッシュバックキャンペーン選びのポイント

キャッシュバックキャンペーンには確認しておきたいポイントがいくかあります。というのも、wimax2+のキャッシュバックキャンペーンはすぐ受取れるわけではないからです。

キャッシュバックの時期

1番に確認しておきたいのが、キャッシュバックの時期です。プロバイダによってはキャシュバックの受け取り時期が変わります。

即日貰えるキャンペーンは少なく、キャッシュバック受け取り時期はwimax2+契約が完了後半年から1年くらいになるのが一般的です。

キャッシュバックの受取方法

キャッシュバックの受取方法も重要です。キャッシュバックを貰えるのが1年も先になるため、キャッシュバックの受け取り手続きも1年後にしかできないこともあります。wimaxのキャッシュバック受け取り漏れはわりと頻繁に起こっています。

キャッシュバックを確実に受け取るためには手続きの方法も事前に把握しておきましょう。